タヒチの植物

タヒチの、ひっつき虫 植物 害

タヒチ伝道のブログ-hituki 001
タヒチの、ひっつき虫
と言っても、動物の「虫」ではなくて、植物の方。
日本だと、草むらを歩くと、ズボンなどに、マジッ
クテープの固い所みたいなトゲを持ったタネが
引っ付いてくるアレ。

 タヒチでは、半袖、半ズボンで生活しているの
だが、ひっつき虫も居る。
なあんと、産毛は当然として、肌に直接刺さっ
て来る・・・知らないでサンダルと足の間に
入り込んだのを踏んづけた日には・・・
飛び上がります。

 調子に乗ってサッカーすると一発でやられ
ます。
あと、噛む蟻(電気蟻とか、炎蟻てのが居る)

タヒチ伝道のブログ-yuuyaki100415a
痛い足をさすりつつ眺めた夕日・・・。

| | コメント (0)

タヒチの花 Motoi モトイ モトッイ ylang-ylang

タヒチ伝道のブログ-motoi 001
 香水や、石鹸の香りとして使われる、
タヒチで、Moto'i(モトッイ)と呼ばれる花。
お店の名前とかにも付いていたりします。
 原産は、インド、マレーシア辺りなので、
日本では、Ylang-ylangと調べると出てくる
のかな?日本に居た頃には、知らない花で、
初めて見たのはタヒチ。ま、僕にはそんな初
めてばっかりなのがタヒチなのですが・・・・。
でも、こやってみると、どれが花やら、
葉っぱやら?
ちょいと、アップしてみるか。

タヒチ伝道のブログ-motoi 002
 この、黄色くて、イカの刺身みたいなのが花。
香りは、キンモクセイの様な澄んだ香り。

| | コメント (0)

タヒチの植物 唐辛子 トウガラシ

タヒチ伝道のブログ-tgs 001
 ガンビエで、耕作放棄されていたトウガラシ。
ガンビエは、山(土)のあるところなのと、
ガンビエの人って、ワリと働き者なので、
今は、放棄されているけれど、トウガラシだと
か、コーヒーだとか色々植わっていた。
このトウガラシ激辛です。このトウガラシを
摘んでから、そーとー手を洗ったつもり
でしたが、おしっこしたら、大切なところが
ヒリヒリしました。
目なんか触った日には、どうなってたん
でしょうか・・・?

タヒチ伝道のブログ-tgs 002
 オイスターソースの瓶が空いたので、
自家製トウガラシオイルを作ってみました。
と言っても、さきほど摘んだトウガラシに、
サラダオイルを入れて、腐敗防止に、
お酢と、塩を少し入れただけ。
パスタに合いました。
 使って、オイルが減ってきたら、オイルを
継ぎ足すだけで何度も使えます。

| | コメント (0)

タヒチの花 Miri ミリ

タヒチ伝道のブログ-miri 002
 Miri(ミリ)。シソの仲間。敢えて和訳すると、
タヒチ・シソとか、マルケサス・シソって所かな。
葉は、日本のシソと同じ匂いがしますが、
やや漢方薬ぽい苦みがあります。
むしろ、「バジリコ」と言ってしまった方が
良いかな?食用にもしますが、Hei(レイ)を
作る時に、香り付けに花と、花の間に、入れ
込んだりします。

タヒチ伝道のブログ-miri 001
赤紫のもあります。もちっと、青(ブルーという
意味の)味がかった、青紫っぽいのもあります。

#インデックス
シソ 紫蘇 目箒
Miri ミリ
Hei レイ

| | コメント (0)

タヒチの植物 Mikimiki ミキミキ

タヒチ伝道のブログ-mkmk 001
 ツアモツ諸島と言えば、Mikimiki(ミキミキ)?
 タヒチを代表する歌手の一人、フィリップ・
タンガロアが、流行らせた曲の歌詞にも
使われている(horo horo ki roto i te mikimiki~)
くらい、ツアモツ諸島ではポピュラーな草木の
ひとつ。木はとても硬く、しまっているので、
なんと水に沈みます。
 僕が、初めて働いていた仕事場では、この木
で大切な仕事道具を作っていました。
何の道具に使っていたか・・・?
それは、また次回以降に・・・。

タヒチ伝道のブログ
ついでにツアモツ諸島の風景

#インデックス
ツアモツ諸島 Tuamotu
mikimiki ミキミキ

| | コメント (0)

Purau プラウ More モレ

タヒチ伝道のブログ-pur 001
 Purau と言う木をご存じですか?
フランス語では、ハイビスカスの花に似ている
ので、Hibiscus tiliaceusと言います。
 日本では、この木そのものを意識する事は
少ないかと思いますが、この木で作った物は、
タヒチアンダンスをされる方と馴染みがありま
す。
さて、何の材料でしょうか?

タヒチ伝道のブログ-more 001
タヒチアンダンス(Otea)で使う、Moreスカート
の材料です。これは、O Tahiti Eが、タヒチで
新しくクルージングツアーする事になった
クルージング会社の歓迎セレモニーをしてい
て、写メしたものです。
これは、黄色く染色されています。
Moreを辞書で引くと、
「ハイビスカスの樹皮」とか、
「Oteaで使うPurauの繊維で作った短いスカート」
と出てきますが、この「Purau」こそ、この木です。
Purauの皮を剥ぎ、木の繊維部分をさばき、
何度も水で洗って脱色をした後、茹でて更に
脱色と繊維を柔らかくして作ります。

#インデックス
Otea オテア
スカート More モレ
Purau プラウ
Hibiscus ハイビスカス

| | コメント (0)

タヒチの花 Miro ミロ

タヒチ伝道のブログ-ミロ01
Miro ミロの木

 以前紹介したTou(トッウ)に葉っぱも、木の
外皮も似ている。
Touと、Miroとの見分け方のコツは、このよう
にお茶の実のような実が成る方が、Miro。
花は、ハイビスカスに似ている。(Touの方は、
小さな濃いオレンジのカボチャのような花が咲く)
 洋名では、Polynesian Rosewood(ポリネシアン・
ローズウッド)と付いている。
 ゴーギャン著作と言われる、「NoaNoa(ノアノア)」
の中で、「彫刻をするために、山にバラの木を切り
に行く」と言うシーンがあるが、恐らくこの
ローズウッドを誤訳したと思われる。
 木質は、Touによく似ているが、Touが黒系なの
に対して、Miroは、赤系である。黒檀のように
詰まった木質に、ラワン材のような色目。
Touと同じく、Toereや、Umete(木の皿)に加工
されますが、赤っぽい物が有れば、Miroだと
思います。

インデックス
Miro ミロ
Tou トッウ トウ
ゴーギャン 彫刻

| | コメント (0)

タヒチの花 Tou トッウ

タヒチ伝道のブログ-トッウ01
Tou トッウ(ツアモツ諸島で撮りました。タヒチ島
にも、フツーに生えているよ)

 タヒチに、フツーに生えている木。
タヒチで見かけても、フツーはスルー
してしまうと思う。
この木は、細工に使われる。
Umete(木皿)や、Tiki像、
Toere(木のドラム)で、黒檀のような
艶やかな木の製品を見た事がないだろうか?

こういうの

タヒチ伝道のブログ-トエレ01
Toere トエレ

これは、トッウの木で出来ている。

トッウ製のトエレ買いたい・・・・
高い・・・。

インデックス
Tou To'u トッウ
Toere トエレ


| | コメント (0)

タヒチの花 tipanie ティパニエ

タヒチ伝道のブログ-ティパニエ01
Te Tipanie ティパニエ

 タヒチで街路樹としてフツーに植えられている
ティパニエの花。日本の丁度キョウチクトウに
似ているのだが、前、実家に北海道の友人が
遊びに来た時、街路樹のキョウチクトウを見て、
「あれは、プルメリアなの?」と聞いてきた。
北海道では、キョウチクトウは寒くて育てられ
ないのでしょうか?

 ティパニエは、黄色、白等々、バリエーション
の多い花ですね。

インデックス
Tipanie ティパニエ
プルメリア キョウチクトウ

| | コメント (0)

タヒチの花 Taina タイナ

タヒチ伝道のブログ-タイナ01
タヒチの花 Taina タイナ

 タヒチアンダンスの、アパリマ(Aparima)に
使われる、タヒチの名曲「BoraBora Nui」の
歌詞にも出てくる「タイナ」の花。 
 香りは、Tiare Tahitiとよく似ていますが、
タイナの方が長持ちして、強い。
 タヒチでは、お部屋やトイレに生けて、
香りを楽しみます。
スーパーのカルフールなんかでも
ブーケにして売っています。
興味のある方は、買ってホテルのお部屋
で香りを楽しまれては?

インデックス
Taina タイナ
Tiare Tahiti ティアレ・タヒチ
Bora Bora Nui
Aparima アパリマ
Ori Tahiti タヒチアンダンス

| | コメント (0)