« タヒチの魚 マツカサウオ IIHI 朝食定番魚 フライパニ | トップページ | タヒチのウクレレ その2 ukulele バンジョー タヒチアンダンス »

タヒチのウクレレ ukulele バンジョー タヒチアンダンス

タヒチ伝道のブログ-ukrr 001
タヒチのウクレレ(ツアモツでくつろぐウクレレ)

 

タヒチ伝道のブログ-ukrr 007

 画像のように、タヒチのウクレレは、8弦ウクレレ
です。ただ、2弦ずつ組になっていて、2弦ずつ

同じチューンをし、弾くときは2弦ずつ抑え、

4弦ウクレレのように弾きます。


 タヒチのウクレレは、ハワイから伝わった4弦

ウクレレが、タヒチで進化?したものですから、
ウクレレその物の歴史については、ハワイの物
を参照下さい。ポルトガルから伝わったのが
あーだかうーだかってヤツです。

 タヒチも最初は、ハワイと同じく4弦のウクレレ

でした。椰子殻(ココブラ作るところ)にベニヤ板

を張って自作していたいました。その後、

船のオールがモチーフと言われる、今の形に

なりました。

弦は当時から、魚釣りに使う釣り糸だったよう

です。


タヒチ伝道のブログ-ukrr 006

サウンドホールは、後ろにあります。


 ハワイ語は解りませんが、
Uku = Utu = ノミ(元々は唇の意味)
lele = rere = 飛ぶ
なので、タヒチ語でも同じですね。

 タヒチでは、通常「ウクレレ」と言った場合、
タヒチアンウクレレを差します。
「バンジョー」ともよく言います。
確かに、バンジョーそのままだよなー。
もしかすると、ルーツはバンジョーかも?
と今でも疑ってますが、タヒチのウクレレも、
チューニングは、ハワイと同じで、ソドミラ(弦
は同じ太さの釣り糸だけれど)なんだけれどね。
タヒチでは、ハワイのウクレレの事を「カマカ」と

言います。


 仕事に行くときは、連れてってました。
ウクレレ持っているだけで、弾けなくても
友達出来るし(見せウクレレ)

 音は、ハワイの物は、「ぽろん。ぽろん」と
いったスローテンポですが、タヒチの場合は、
「カラカラカラカラカラカラカラー」と、高速に

弾く、乾いた高音が売りの音です。
GabilouのFakatere tere のイントロ部分
http://www.youtube.com/watch?v=UqPrfgIUQ5k&feature=related
や、
Tapuariiの、tapao no te here のイントロ部分

http://www.youtube.com/watch?v=OUsQAwTqUis
は、タヒチアンウクレレの良い所が出ています。

ベレミーのヒット曲

http://www.youtube.com/watch?v=jyxxgLqGb7M&feature=related

 

フランス語の歌にも合わせる

http://www.youtube.com/watch?v=_NwAcCx4PvY&feature=related


2CV

http://www.youtube.com/watch?v=Xbo3TSE9uUo&feature=related



さて、入手方法ですが・・・。
タヒチ伝道のブログ-ukrr 005
マルシェ(公共市場)の周りや、ポマレ大通りの
ポリネジー銀行(バンク・ドゥ・ポリネジイ)なんか
の路上で売っていたり(ココは、売り主が路上
パフォーマンスで演奏会していたりする)、

タヒチ伝道のブログ-ukrr 002
マルシェ2階にも売ってます。

タヒチ伝道のブログ-ukrr 003
当然、CD屋さんなんかにも売ってます。

タヒチ伝道のブログ-ukrr 004
ハワイのウクレレぽく作ったのもあります。
でも、サウンドホールは、裏にあります。

 

まだ続きます・・・。

 

 

 

#インデックス
ukulele ukurere ウクレレ バンジョー
チューニング
釣り糸 蛍光ライン
タヒチ語 単語


|

« タヒチの魚 マツカサウオ IIHI 朝食定番魚 フライパニ | トップページ | タヒチのウクレレ その2 ukulele バンジョー タヒチアンダンス »

タヒチの文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タヒチの魚 マツカサウオ IIHI 朝食定番魚 フライパニ | トップページ | タヒチのウクレレ その2 ukulele バンジョー タヒチアンダンス »