« タヒチの仕事 真珠 玉入れ patia | トップページ | タヒチの仕事 真珠 貝柱 korori »

タヒチの仕事 真珠 貝割り tapu

タヒチ伝道のブログ-fac 005
 真珠貝を割って(殺して)真珠と貝柱(コロリ)を
取っている所。
 この画像で、帽子を被っている方は、現在
タヒチで自治議会議員をされている方です。
当時はまだ、議員ではありませんでしたが、
ツアモツ諸島の、とある島で村長(島長?)
さんをされてました。
 タヒチ自治議会議員には、保守(=フランス領
自治派=Tahoeraa Huiraatira党)で当選したん
ですが、改革派(=社会党系、フランスからの
独立推進派=UPLD党)に合流し、改革派が過半
数を取り、真珠大臣と、郵政大臣になりました。
自治大統領と一緒に日本にも来られた事が
あります。
真珠のプロモーションと、マグロの畜養事業
の打ち合わせでした。

 タヒチで、五本の指に入る大真珠養殖業者
の社長さんですが、ツアモツ人らしい気さくな
方です。社長自ら、貝柱取ってんだもんなー。
「貝は、割らないでまた核を入れればいいのに?」
と言うと、「色々難しい問題があってネー」
との事。後で知りましたが、この養殖場は、
母貝の確保が難しいので、閉鎖する予定だった
とか・・・。
 僕が去年作業した貝も有って、20mm近い真珠
もゴロゴロ出て来て、「わー、すげー。でけー」
とか初めて見るように驚いていました。20年も
真珠養殖していてもこうなんだろーなー。
「どうやった?どうやった?」と聞いてきたけれど、
「丁寧に作業した」て位です。
この社長さんは、今は中国人技術者を20人くら
い使ってます(写真には撮りませんでしたが、この
時も6人中国人技術者が来てました)が、核入れ
作業は良いみたいですが、真珠の採りだし作業
は下手でした。たまーに、中国人技術者の真珠
の出来が悪い時なんかに、「貝や、漁場が悪い
のか、単に中国人が下手なのか」
調べるために、僕も机をならべて仕事をする事
があるんですが、10年選手でも、かなり下手
でした。一日の作業数も、僕より少ないし。
この大貝も、中国人にさせると、使う核のお金だけ
損するから出来ないと言うのもあったようです。
大きい核は、高いですから。

|

« タヒチの仕事 真珠 玉入れ patia | トップページ | タヒチの仕事 真珠 貝柱 korori »

タヒチの仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タヒチの仕事 真珠 玉入れ patia | トップページ | タヒチの仕事 真珠 貝柱 korori »