« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

タヒチの花 ノニ ノノ noni nono

タヒチ伝道のブログ-ノニ花01

 日本でも、マルチまがいに利用される位、
薬効が有るというノノ(ノニ)の花。

 初めてタヒチに来た時、「コレは薬なんだよ」
と聞かされていたけれど、雨降り後に熟した
ノノの実が道ばたに落ちていると、丁度
水にふやけた石けんのような固まりに、
あの青臭さ・・・気持ち悪い存在だった。

 初ノニ汁は、しばらくしてから、パペエテの
マルシェ(市場)で買ったものだが、製造は
韓国だった(涙)
タヒチ産のモノも有ったが、値段は同じ。
あまり味は変わらず。

その後、

タヒチ伝道のブログ-ノニ実01

自分で実を収穫して自作する事に・・・。
売っているのとは違って、フルーティな
香りで飲みやすかった。
熟してない林檎汁ってカンジ。要は、
渋いんだけれど。

#インデックス
ノノ ノニ nono noni
タヒチ tahiti
花 実

| | コメント (0)

タヒチのチェリー タヒチ さくらんぼ

タヒチ伝道のブログ-チェリー01
タヒチのチェリー(サクランボ)

 特にタヒチ語の名前は知らないのだが、
タヒチで、普通に「タヒチのチェリー(サクランボ)」
と呼ばれている実。
そのまま採って食べると、ただやたら酸っぱくて
渋い木の実。でも、多量の砂糖と煮るとジャム
になる。タヒチアンには大人気で、一鍋炊いても
一回で食べきってしまう・・・。

タヒチ伝道のブログ-チェリー02
タヒチのチェリーで作ったジャム

 酸っぱいと、何でもジャムになるんですね。
タヒチで極上に美味しいフランスパンに
付けて食べました。美味しかったです。

インデックス
タヒチ サクランボ チェリー ジャム

| | コメント (0)

タヒチの花 ジンジャー Opuhi オプヒ

タヒチ伝道のブログ-オプヒ01
Opuhi オプヒ ジンジャー

 タヒチ語で、Opuhiと呼ばれる花。
根っこが、ショウガのような匂いがするので、
タヒチ語以外では、「ジンジャー」(ショウガ)
と呼ばれる。
原産地は、東南アジア
花は、赤いモノと、ピンクのモノと、それが
まだらのように混ざったモノとがある。

インデックス
Opuhi
オプヒ
ジンジャー

| | コメント (0)

タヒチの花 Pitate ピタテ

タヒチ伝道のブログ-ピタテ01
タヒチで「ピタテ」として良く育てられている方の
ピタテ

 本来なら、タイランド原産の葉っぱの広い方が
ピタテなのだが、タヒチではこちらの花の方を
ピタテと呼んで、本家はあまり見かけない。

 この花は特に可憐である。
しかし、この弱々しい花は、遠くに咲いていても、
キンモクセイのような「キンッ」とした香りを主張し、
咲いている事を教えてくれる。

インデックス
ピタテ pitate pikake ピカケ

| | コメント (0)

Feiバナナ タヒチの食べ物

 バナナつながりという事で、タヒチの調理用バナナのご紹介。
タヒチで、Fei(フェイ)と呼ばれるバナナです。

 このバナナは、生食は無理で、茹でて食べます。

まずは・・・


タヒチ伝道のブログ-fei 01
火の通りが良いように、フォークを使って
つきます。

で、

タヒチ伝道のブログ-fei 02

水で煮る事。約30分間。

タヒチ伝道のブログ-fei 03

皮をむくと、丁度日本のニンジン芋みたい。
あまぁ~いです。
この時は、タロイモと一緒に食べました。

ローカル食万歳っ。

インデックス
タヒチ fei フェイ
調理 用
banana バナナ


| | コメント (0)

タヒチについて話し合うグルっぽを作りました。


 タヒチについて話し合うグルっぽを作りました。
興味のある方は参加して下さい。
タヒチの文化、タヒチの歌、タヒチアンダンス、
タヒチうんちくなどなど、タヒチついて何でも
話し合えればと思います。
タヒチの事は、知らなくても、「こんなところ?」
と夢語りも可です。

| | コメント (0)

タヒチの花 バナナ

タヒチ伝道のブログ-ばなな01

バナナの花

 バナナは、タヒチ以外でも普通に生えている
ので特に珍しくないかも知れないが・・・。

 タヒチの普通のお庭で、一般的に育てられて
いるバナナは、日本で言うモンキーバナナです。
日本で良くお目に掛かる、台湾バナナや、
フィリピンバナナのように長くない。
(もちろん、日本でよく見かけるような長いバナナ
を育てている家庭もあります)

 日本に居た時は、バナナが好きで良く買って
食べていたが、タヒチのバナナに出会ってから
は、日本のバナナがパサパサしているように感
じて、日本では買わなくなってしまった。
タヒチのバナナは、もっちり、しっとりしていて、
甘みも強くて美味しいです。
でも、当たりはずれは確かにあります。
レストランで、デザートに出てくるバナナは
特に美味しい。
「レストランでわざわざ?」と、他の人に言われ
る事があるのですが、やっぱり良いモノを仕入
れています。

フランス語では、価値のないモノを
「腐った、バナナ」と言います。
タヒチでは、この言葉をタヒチ語に訳して
口げんかの時に出てきたりします。
元々、タヒチにはその様な言葉はありません
でした。
恐らく、フランスは、植民地としてマルティニ
ク(現在は海外県)などを所有していて、アメリカや
ヨーロッパ向けのバナナ生産していたので、
バナナは、安く手に入れて、高く売るモノだったの
でしょう。

しばらくすると、

タヒチ伝道のブログ-ばなな02

バナナの実

 こーんな風にバナナが実ってきます。
バナナの重みに木が傾くので、つっかえ棒
がしてあります。

 バナナはタヒチ語では、メイッアと言います。

インデックス
タヒチ バナナ banane
meia メイッア

| | コメント (0)

タヒチの花 パイナップル

タヒチに来た時、「パイナップル食べる?」と聞かれ、
「パイン?珍しくもないし酸っぱくて、後で舌がしび
れるから、嫌だなー」とか思いつつも、
「出されたモノは食べる」
と言う主義から頂いた・・・。
「う、甘いっ。舌も全然しびれないっ」
そうです。タヒチのパイナップルは違うんです。
タヒチに来られたお客様もタヒチのパイナップルに
ハマッてお土産に買って帰る人が沢山居ます。
僕は、タヒチでホテルに泊まっていたら、毎朝
生パイナップルジュースです!

そおんな・・・・


タヒチ伝道のブログ-パイン01

パインの花

もう少しすると、

タヒチ伝道のブログ-パイン02
パインの花 少し大きくなった

インデックス
タヒチ 植物
パイナップル
花 実

| | コメント (0)

タヒチ産ヴァニラ

 日本では、ヴァニラは、バニラエッセンスとして
の利用が多いのではないでしょうか?

 では、ヴァニラの元の形を見た事がありますか?

 僕は、NHK教育のイタリア語講座でイタリア料理
のコーナーがあって、パンナコッタを作る時
に見たヴァニラが最初だったんじゃないかな?
ホンモノを見たのは、タヒチに来てからだったと
思います。

 タヒチに来られたお客様でも、空港のお土産物
屋さんで、
「残りのお金を処分しようと思って、
バニラってあるから見に行ったら、何んか黒い
鞘(さや)なのよ」(なので買わなかった)
みたいな会話が聞こえてくる時があります。
そうなんです。バニラエッセンスからでは
想像の出来ない形をしています。

タヒチ伝道のブログ-ヴァニラ 製品

タヒチ産ヴァニラ(タハア)

冷蔵庫の中に置いてあったので、少し乾燥
し始めていて、茶色くなっていますが、
お店で売っている時には、
「真っ黒な芋の茎」
と言ったカンジです。

木になっている時は、

タヒチ伝道のブログ-ヴァニラの実01
ヴァニラ 未成熟

こんなカンジです。
収穫時でも、何の匂いもありません。少し
青臭い位です。(蘭の幹の匂い程度)
この後、日干ししたりして、手間と時間を
かけると、茶色く変色し、あのヴァニラの
香りが出てきます。

インデックス
タヒチ産 ヴァニラ バニラ ビーンズ 鞘

| | コメント (0)

タヒチの花 ヴァニラ

タヒチ伝道のブログ-ヴァニラの花01

 ヴァニラ・ビーンズを見た事があるかも知れませんが、
ヴァニラの花はどうですか?
 朝早くから咲き始め、お昼頃にはしおれてしまいます。
ヴァニラの花は、タヒチでは、人が受粉をさせてあげない
と、結実しません。これは、ヴァニラの原産国では、
蜂鳥が受粉役なのですが、タヒチには、蜂鳥が居ない
為です。

インデックス
ヴァニラ バニラ
タヒチ 花


| | コメント (0)

ガンビエに行ってきました(タヒチの離島) 教会

 タヒチ島は、他の植民地となった地域と違い、プロテス
タントの方が先に上陸を果たしている。
その為、カソリックより、プロテスタントの方が多いのだが、
ここ、ガンビエではカソリックの方が先に上陸を果たし、
カソリックの方が多くなっている。

タヒチ伝道のブログ-教会01
この教会の建物は、タヒチ全体で一番古く、
今年は予算を付けて修復工事の予定が
されている。(9億フラン近く)

 昔、ガンビエには、スペインの捕鯨基地があっ
たそうだ。

タヒチ伝道のブログ-教会02

手前から、右奥に掛けての石畳は、
タヒチの伝統宗教遺跡のMarae(マラエ)の跡。
教会は、そのMaraeを壊し、その上に建てられ
た。

タヒチ伝道のブログ-教会03

タヒチ伝道のブログ-教会05

タヒチ伝道のブログ-教会04

インデックス
Gambier ガンビエ
Rikitea リキテア
カソリック 教会
最古

| | コメント (0)

ガンビエに行ってきました(タヒチの離島) リキテア上空

時間の前後関係めちゃくちゃですが・・・・

Tureia島を立って、一時間半ほど飛行機に乗ると、
Rikiteaが見えてきます。

タヒチ伝道のブログ-Rikitea

Rikiteaは、ごらんのように山があります。

タヒチには、5つの諸島があるのですが、
Tuamotu諸島と、Gambier諸島は同じ
行政区です。
昔は、原爆実験の関係で、事前に許可を
取らないと行く事が出来ませんでしたが、
今はそんなチェックもありません。

 Rikiteaの飛行場は、BoraBora等と同じで、
本島側に滑走路が無く、環礁上に作られて
います。
Totegegie滑走路と言います。
タヒチ島から、1600Km以上、途中給油もあり、
5時間も掛かってしまいました。


タヒチ伝道のブログ-Rikitea船

本島側には、町役場所属のボートがあって
行き来します。片道500フランです。
船に乗ると、Mutoi(町警察)が集金に来ます。

インデックス
Moruroa moururoa ムルロア
タヒチ tahiti
Rikitea リキテア

| | コメント (0)

タヒチ語辞書 日本語版

 「日本語の辞書はないのか?」と言う質問が、意外に
多いのでブログにします。


タヒチ伝道のブログ-タヒチ語会話集


「タヒチ語会話集」と言う位で、辞書とまでは、
言い難いく、簡単な会話ばかりだが、

多少は単語も載っている。

 現在この会社は、休眠中で、復刻版が
出ている。

紀伊国屋にて
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4921165297.html

TSUTAYAにて
http://www.tsutaya.co.jp/works/40519672.html


僕の持っているのは、本体価格、2,000円でした。

(税込み、2,060円)

現行版は、税込み2,060円なので、値下がりして

ますね。


 さて、僕の持っている旧版の「まえがき」では、

1989年付けで、「目下、タヒチ語辞書(文法書含む)

を執筆中」との事ですが、後何年かかるのでしょうか

ねぇ・・・タヒチアンダンスブームの最中に完成させ

ないと、売れなくなるよ・・・。


タヒチ伝道のブログ-ポリネシア語入門

「ポリネシア語入門」

フィジー語、マオリ語、ハワイ語・日常会話、単語集。

中身薄いですけれど、9,000円もしました。

 

#インデックス

タヒチ語 辞書 辞典

ポリネシア語

 


| | コメント (0)

ガンビエに行ってきました(タヒチの離島) トランジット

 ガンビエ諸島は、タヒチ島(本島)から、1600Km以上
離れているので、途中給油の為、Tureia島に一時着陸
しました。


タヒチ伝道のブログ-Tureia上空

Tureia島は、ごらんのように環礁島です。
丁度、滑走路が見えます。
旧日本帝国海軍秘密基地・・・と言った
雰囲気です。
原爆実験で有名な、Mururoa環礁の北
に位置します。

タヒチ伝道のブログ-Tureia待合室
Tureia島の飛行機待合室・・・
風が強くて寒かった

タヒチ伝道のブログ-Tureia給油
給油が終わって再搭乗・・・

| | コメント (0)

タヒチ語辞書 英語版

タヒチ伝道のブログ-英語辞書む

 タヒチで買った、タヒチ語辞書の英語版です。
一般には、「白辞書」が有名(?)見たいですが、
コッチは、すこーしだけですが文法の説明が
有って解りやすい・・・のだが、
タヒチには、英語辞書を持って行ってないの
で、英語では使いにくいという欠点も・・・
英語辞書が要らない位英語が出来れば問題
ないのですが・・・

| | コメント (0)

タヒチ語の辞書

タヒチ伝道のブログ-タヒチ語辞書


 タヒチの書店に普通に売っている「タヒチ語の辞書」です。
左の紫は、マルケサス語の文法。中央の白系は、
Fare Vanaaの辞書ですが、フランス語からタヒチ語に
するだけで、タヒチ語からフランス語への辞書は付い
ていません。これの大判には、タヒチ語からフランス語の
辞書も付いています。こちらはコンパクト版になります。
右の紫が、タヒチ語辞書(フランス語<->タヒチ語)です。
現在では版を重ねて11版となっています。
僕の持っているのは、10版の黄緑色とあといくつか
です。

#インデックス
タヒチ語 辞典 辞書

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »