« あなたの国のコンビニエンスストア | トップページ | 財布のひもは誰が握っています? »

タヒチの牛

 タヒチ語で「牛」は、「Puaa Toro」(プアッア・トロ)と言います。
Puaaは、「豚」の事で、Toroは、フランス語の「牡牛」(種牛)を意味するTaureau(トーロー)からきています。

これは、タヒチアンの先祖が持ち込んだ動物が、犬、豚、鶏などと数少なかったので、タヒチ語での動物の表現が、豚か、犬になる為です。

この為、馬は、「Puaa Horo Fenua」(プアッア・ホロ・ヘヌア。Horo 走る、Fenua 地面「地面を走る豚」)、猿は、Uri Taata(uri 犬、Taata 人)となります。
 タヒチで飼われている「牛」は、肉用ではなくて、乳牛が主です。
ステーキなどの「肉」と言った場合には、フランス語でviande(ヴィアンド)が主に使われ、Puaa Toroとタヒチ語で表現する場合は、「Punu Puaa Toro」(牛の缶詰)で、タヒチアンの大好きな、コーンビーフです。

http://www.nhk.or.jp/gr/
地球ラジオチャレンジ作品   本編は、ラジオで聴こう!

|

« あなたの国のコンビニエンスストア | トップページ | 財布のひもは誰が握っています? »

地球ラジオ」カテゴリの記事

タヒチの動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タヒチの牛:

« あなたの国のコンビニエンスストア | トップページ | 財布のひもは誰が握っています? »