« 「タヒチが出てくる映画」 | トップページ | 世界めがね事情 »

タヒチが出てくる映画

 タヒチはフランス領という事もあって、フランスの映画には「タヒチ」が出てくる事がある。
「Tendre voyou」(邦題不明)と言う映画でタヒチが出てきた。
Jean Becker監督、1965年製作 1時間35分
Jean-Paul Belmonde主演(フランスを代表する、三枚目が主の男優。シルベスタスタローン系の戦争ものや、007のパロディものにも出ている)
映画の内容は、Jean-Paul演ずる「ジゴロ」が、ナンパしまくりの、モテまくりで・・・香港映画と、韓国映画を足して二で割ったような内容。競馬場でナンパした彼女と、その彼女を愛人にしている男 + その男の妻と言う組み合わせでスキーデート中(当然、男の妻にも気に入られる)別の金持ちマダムに気に入られ、「タヒチに行く事になる」。
金持ちマダムに「タヒチに連れて行ってあげる」と言われ、大喜びする主人公。

「タヒチ」と言う言葉が出てきたけれど、本当にタヒチに行くとは思っていませんでしたが・・・・30年以上前のタヒチに会えました!

タヒチアンダンスで歓迎を受けたり、ヒナノビールを飲んでいましたが、「タヒチの必然性」と言うのは無かったように思います。

P.S
 今、タヒチでは、「Manatea」と言う、タヒチの真珠を題材にしたドラマをしています。
内容は、Manateaと言う架空の島で、真珠養殖をしている主人公が、真珠大手(真珠の独占をしたいので主人公が邪魔)や、ホテル経営者(主人公の真珠養殖場がホテルの建設予定地にあるため邪魔)に、様々な妨害を受ける・・・と言う内容。

主人公は、襟付きのワイシャツ着て真珠養殖の作業してたりする・・・仕事が終わるとホテルのバーでカクテル飲んだりして・・・昔、マニヒで仕事していた先輩は、食事はホテルの賄い・・・と言う事があったらしいのですが、僕は村から遠い仕事場ばかり。

・・・服装といい僕とは大違い。

洗濯したあと乾きやすいので、アロハシャツ着て作業していたときはあったけれど。

|

« 「タヒチが出てくる映画」 | トップページ | 世界めがね事情 »

タヒチ日記」カテゴリの記事

タヒチのその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タヒチが出てくる映画:

« 「タヒチが出てくる映画」 | トップページ | 世界めがね事情 »