« 修学旅行のようなものは、ありますか? | トップページ | 世界のケータイ事情 »

Ti

Ti Ti_1
Ti :

原産地 : タヒチ
潅木。
タヒチで普通に生えている。
魔法の能力があるとみられていて、伝統文化に非常に大切。
司祭の住居の周りや、マラエの至る所に植えられており、
移住のとき、幸福がもたらされるように、船に乗せて、運ばれた。
葉は、「rauti」と呼ばれ、幹の端に、槍形の、黄緑や、濃い赤い長い葉(30から70セ
ンチ)が束に付く。
花は、小さな円錐花序。
多様な利用がされる。食事を持ち運ぶためや、調理するのに包んだり、各種の伝統衣
装の飾りつけ(冠、花飾り)に使われる。
根は、「auti」と呼ばれ、その昔、非常長く調理され、パンの実(ウル)や、タロイモ
に甘味料の代わりに使われた。
今日では、マルケサスで「popoi」を包むのに使われている。
研究の結果、抽出液を発酵させ、リキュール酒を作る事に成功した。
その他、しばしば薬として使用する。
数の多い調合薬の一つとして、外用薬、内服薬に使われる。
効用は、鎮静、下痢、嘔吐、治療、膿瘍、中耳炎・・・。

|

« 修学旅行のようなものは、ありますか? | トップページ | 世界のケータイ事情 »

タヒチの植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ti:

« 修学旅行のようなものは、ありますか? | トップページ | 世界のケータイ事情 »