« レストランでの服装について | トップページ | あなたのお国の健康法は何ですか? »

タヒチのベストシーズンについて

> 何月頃がお薦めの時期でしょうか?

何を持ってベストシーズンかというと、難しいです。

雨に関してガイドブックに書いて有るように、
「雨期」と「乾期」と表現には異論を持っています。

我々日本人の持っている、「雨期」とは、南米の
ジャングルのような、大雨で川が濁り、土はぬかる
み・・・カメラのレンズも曇るは大げさかも知れ
ませんが、少なくても、日本の梅雨より凄そうだ
(だって南の島なんだから)。

逆に「乾期」は、アフリカのように流れている川は
干上がり湖は消滅し、飲み水を求めた現地人が
湖の底の泥混じりの水をヒョウタンに入れて
いる・・・は大げさかも知れませんが、
北海道くらいのイメージはあるのではと。

「でも、降雨グラフを見ると、雨期と呼ばれる
時期の降水量は多いじゃないか」
と言うかも知れない。でも、こんなグラフは
参考程度にしかなりません。

と言うのも、タヒチの場合、雨が降るのは、
夕方以降が多い。特に夜(それか、14~15時のスコール)
からです。こんな時間に出歩いたりしないから、
仮に降っても影響は・・・夕食まで歩いていく
時か・・・。勿論、出歩きたいときに雨が降る
ときは降る。
でも、コレは乾期に行ったところで、一週間
バッチリ雨。雨じゃなくてもバッチリ曇りと
いうのもある。
曇る確率に関したら、乾期と呼ばれる時期の方が
多いはずです。
乾期は、仮に雨が降らなくても晴天確率が低
いのです。

要は、「雨期」を「夏」に、「乾期」を「冬」
にイメージすると分かり易いです。
日本でも、夏は雨の確率は高いけれど、晴れたら空が
青いですよね。
逆に、冬は、カラっと晴れないです。
実際寒いし。
それでも、ボラボラなら、Heiva i BoraBora
が6月に入ると始まるので、ボラボラ本島側
のホテルを取って毎夜Heiva通いと言うのは
面白そうです。
海は冷たいですけれど。
ちなみに、魚影も少なくなる時期です。
この時期は、僕の友人も魚採りから、椰子の
実割りに商売代えしますから。

|

« レストランでの服装について | トップページ | あなたのお国の健康法は何ですか? »

タヒチQ&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タヒチのベストシーズンについて:

« レストランでの服装について | トップページ | あなたのお国の健康法は何ですか? »