« 各国の医療事情は? | トップページ | 各国の医療事情は? »

各国の医療事情は?

 タヒチは、フランス領ですので、南太平洋のその他の
国々と比べると、意外かもしれませんが、医療設備は
充実しています。
ただ、これはタヒチ島に限ったことで、ボラボラ島等
の離島では状況が違ってきます。離島ではレントゲン
装置すら無いのが普通です。
更に、離島のツアモツ諸島ですと、役所で解熱剤の
配布、簡単な縫合(切り傷を縫う)くらいしかしてくれ
ません。
急患は、チャーター飛行機で、タヒチ島に搬送です。
 医療保険の加入は義務づけられていて、年収の15%程
度を掛け金に支払います。
ただ、タヒチは、働いていない人が多いので、生活保護
世帯が多く、実際の運営は、フランス本国政府の補助に
よります。
 僕は、旅行ガイドで日本からのお客さんのトラブル
対応で病院に案内するのですが、大体は初診料
5,000フラン(日本円にして6,000円くらい)と言うのが
主です。(骨折の疑いなどでレントゲンを撮ると、
数万フランかかる)
ただ、フランスは医薬分業が進んでいるので、
医師に処方箋を書いて貰い、薬局で薬を買います。
むしろ、この薬の方が高いくらいです。
でも、旅行保険に入っていると、旅行保険で出ますの
で、旅行保険に入ることをオススメします。

http://www.nhk.or.jp/gr/
地球ラジオチャレンジ作品   本編は、ラジオで聴こう!

|

« 各国の医療事情は? | トップページ | 各国の医療事情は? »

地球ラジオ」カテゴリの記事

タヒチのその他」カテゴリの記事

タヒチQ&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各国の医療事情は?:

« 各国の医療事情は? | トップページ | 各国の医療事情は? »