« タヒチ日記 20061230 | トップページ | あなたの国の「国技」は? »

タヒチ日記 20061230

2006/12/30 タヒチ自治政府組閣

 ガストン・トンクソン(ボラボラ島村長。通称、ガストン・イチ:
小さい方のガストン。ちなみにガストン・ヌイは、ガストン・フロス)
第一次組閣内容。

Gaston Tong Sang 自治大統領(以下、自治を略する)
(BoraBora島村長)

Temauri Foster 副大統領、町村開発、町村政策大臣
(Hao島村長)

Teva Rohfritsch 経済、労働、エネルギー問題大臣
(エドワー・フリッチの弟つまり、ガストンフロスの娘婿の弟。
Tahoeraa時代に、観光大臣)

Armelle Merceron 財務、官職大臣
(TahoeRaa の国会対策委員とか、幹事長てな感じ)

Moehau Teriitahi 諸島開発、国内運輸、再活性化大臣

Tearii Alpha 教育、教育事業、調査研究大臣

Jules Lenfa 医療大臣

Madeleine Bremond 住宅、家族大臣(社会対話)

Louis Frebault 建設、港、空港大臣(公共事業)

Maina Sage 観光、環境大臣
(反ドラッグ活動家。昔のダンスチャンプでは?)

Frederic Riveta 農林水産大臣
(TubuaiかRurutuの村長)

Luc Faatau 土地問題、土地開発(森林伐採)、都市計画大臣

Natacha Taurua 文化、芸術大臣
(エミールベルナドンのアイア・アピ。返り咲き。若いけど、
実力者なのではと・・・)

Michel Yip 郵政、通信、真珠大臣
(Makemo島村長。黒真珠を作る黒蝶貝を、一番
持っていると言われる真珠養殖屋でもある)

Clarentz Vernaudon 青少年、スポーツ大臣

Moana Blanchard 運輸(車)、パペエテ港、空港用地大臣

|

« タヒチ日記 20061230 | トップページ | あなたの国の「国技」は? »

タヒチ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タヒチ日記 20061230:

« タヒチ日記 20061230 | トップページ | あなたの国の「国技」は? »