« タヒチ日記 20061027 | トップページ | タヒチ日記 20061101 »

タヒチ日記 20061028

2006/10/28 ラタロと私

 ワインフェアに触発されてか、ランギロア産ワインの
試飲をしていました。
折角なので試飲させて貰う。白が、ハーフボトルと、
フルボトルがあって、
「白くれ」たら、「どっち?」と言うので、よく分からず
ハーフボトルにする。
「んー、フルーティ。で甘い。」
ワインじゃないみたい。香りが強すぎるので、食前酒
には良いと思うけれど、食事中に飲むタイプじゃ無い
なー。ゴクゴク飲めないです。で、このハーフボトルは
アルコール度が16度とワインとしては高めでした。
でも、口当たりがよいので、女の子口説くのには良い
のではと・・・。4,295XPFなり。フルボトルは試さなかっ
たけれど、ラベルを見るとアルコール度が11.5%でした。
2,950XPFなり。

 マルケサスの歌と踊りの普及に一役買っているラタロ
ですが、存在は前から知っていたものの、強烈に印象
付けられる事がありました。
 2002年の5月末から、仕事でマニヒ島に5週間滞在
したのですが、そこの支店長が、ラタロの義理の弟だっ
たんです。
 仕事を終えて、みんなでテレビを見ながら夕食を
とっている時でした。丁度、Heiva I Tahitiの前夜祭
と言ったか感じで、10年前、20年前、30年前と
昔のHeivaを放映していました。
その時に、ラタロが出てきたのです。すると、支店長が、
「俺の、義兄やねん」と言い出しました。
「えーっ!?ラタロは僕も知っているよ。マルケサス
の歌とか、踊りだよね」
「おー、お前知っているのか!?」と向こうも大喜び。
「僕の姉がラタロと結婚しているんだよ」
ラタロは、ダンスチームを持っていて、自分が歌って、
自前のダンスチームが歌に合わせて踊ると言う
スタイル。ガビローが、タマリキ・モエアタとコラボ
する感じね。
ラタロのダンスチームは、ラタロの娘(支店長の姪)
がセンターを飾っています。ダンスリーダーです。
テレビでも、よく一緒に出てきます。
で、Heiva特集が終わってから、普通のニュース。
パペエテの、パオファイにある、女子用Foyerに、
契約者以外が沢山住んでいる・・・と言うニュース
をした・・・。
「あ、俺の姪が居る。なんでこんな所に!?」
それが正しく、ラタロの娘だったのは、単なる偶然
なんでしょうか・・・。

P.S
 本日、カルフールで、中華&和風調味料を見てい
たら、女子高校生風二人組が、米酢を見ながら、
「あーでもない、こーでもない」
と話しているので、
「寿司作るの?」と、聞いたら。
「そうなの」
と言うので、
「米酢で作るより、コレ使ったら、簡単やで」
と、「すしのこ」(粉末の調味済み寿司酢)を
教えてあげた。
「生米1と3/4カップを炊いたら、300gぐらいになるから、
300g毎に一袋だよ。」

|

« タヒチ日記 20061027 | トップページ | タヒチ日記 20061101 »

タヒチの食べ物」カテゴリの記事

タヒチ日記」カテゴリの記事

タヒチの文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タヒチ日記 20061028:

« タヒチ日記 20061027 | トップページ | タヒチ日記 20061101 »