« 同窓会 | トップページ | タヒチ日記 20061027 »

タヒチ日記 20061026

2006/10/26 10月のこと

 10/12から始まった賃上げ交渉(最低賃金を6,000XPF
値上げして、131,000XPFに)&ルトラック(タヒチのバス)
の、軽油代値下げ、ルトラック公定価格の賃上げ要求。
得意の、道路封鎖でパペエテは、陸の孤島となった。
でも、徒歩と、自転車、バイクは通行可なのでした。
タヒチ島の人より、モウレア島の人の方が大変だったかも。
安価な船利用だと、移動が出来なくなるので、飛行機に
なるから。
僕はと言うと、この頃は、毎日パペエテに行くわけではな
いし、第一、10/12からデング熱で寝込んでいたので、
実害無し。
ま、完全封鎖は2日間で解消されて、その後は、部分
封鎖だけでした。
交渉相手の、オスカー大統領は、モルモン教の教会を
視察していたりして、会ってくれず・・・そのまま、フィジー
の太平洋会議にお出かけし、2日ほどの外遊の後、本日
午後戻られました。
大統領外遊出発の日には、大統領官邸と、自治議会
場の封鎖をしました。この時はサスガに、フランス本国
警察の機動隊も出動の騒ぎでした。
主体は、O Oe To Oe Rima(労働組合)と、G.I.P(自治政府
の外郭団体。自衛隊て感じで、公共施設のガードマン、
ゴミ片づけ、災害復旧などをする)、ルトラック組合2組。
道路封鎖は、自前のルトラックを道に並べます。
G.I.Pは、前総裁が参加。大統領官邸占拠時は、
「おーい、開けてくれ」と、かつての部下に命令し、
難なく進入し、ルトラックを並べる。自治議会場も同じく・・・。
で、本日ですが、大統領が会ってくれないので、
高等弁務官に「辞任要求デモ」をしていました。
(高等弁務官というのは、植民地の元首。かつて、
沖縄がアメリカに占領されていた時には、アメリカの
高等弁務官が居ました)
「軽油価格が高い!」の横断幕をかかげ、
Rarechal Foch通りから、ドゴール将軍通り(カテドラル
前の通り)を自治議会場前を通り、高等弁務官事務所
迄。自認要求書を提出して解散しました。
 この間、この高等弁務官が、S.Pも連れず、一人で
パペエテを歩いているのを見掛けました。誰も気付か
ないのがタヒチですな・・・。(高等弁務官は、女性)

 自治議会場ではオーストラル展開催。

 シェラトン・タヒチで、タヒチ・ペンションフォーラム開催。
Hotera Na'iNa'i(Hotera Utuafare)も、ホテルに比べて、
水上バンガローが無い程度で、ガーデンバンガロー、
プチレストランの充実具合と、遜色無い物がありますが、
サスガに予約事故があるので、旅行会社が扱って
くれなかったりするんですねー。勿体ない。
(そう言う僕も、一度失敗しかけた。交渉して切り抜けま
したが)

 ランギロア島、また小台風被害に。
ランギロアは、水深が浅く、島が大きいので、少しの
風で時化(しけ)ます。珊瑚の破壊も多く、よってラグー
ン内の 大部分の魚はシガテラ毒対象魚ばかり。
ツアモツなのに、ラグーンの魚があまり楽しめません。
外洋魚の、シイラ(マヒマヒ)、カツオ、マグロなら大丈夫
です。
ランギロアの人に、「俺、キット(ハタ)アレルギーなんだ」
と聞かされたとき、「ツアモツでキットが食えなかったら、
何食うの?」と笑ったモノですが、僕もランギロアの
キットでキリッと舞いました・・・。毒魚です。はい。

カルフール
 ワインフェア始まる。1,000XPFワイン研究家の僕
ですが、酒税値上げのために、対象ワイン少なすぎ。
1,200XPFでも引っかからず、1,500XPFにすると、
対象が多すぎる・・・。てか、1,500XPFは高いです。

 ヒナノビール、何故か500ml瓶145XPFに。
病み上がりで、アルコールの抜けが悪いが、つい買っ
てしまった。
145XPF + 瓶の預かり賃60XPFです。

 クリスマスツリー発売。ってまだ、10月なのに!

|

« 同窓会 | トップページ | タヒチ日記 20061027 »

タヒチ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タヒチ日記 20061026:

« 同窓会 | トップページ | タヒチ日記 20061027 »