« タヒチ日記 20060922 | トップページ | 自分の国と外国の違いについて、うらやましいなと思うことはありますか? »

タヒチ日記 20060923

2006/09/23
社長さんちのお嬢さん

 初めて会ったのは、確かカウエヒ島での事。
その当時は、15歳位だったかな?
(うーん?もしかすると社長の事務所でも会った
かも知れない?でも、そん時は、社長の姪がやたら
人なつこくて印象が強くて。今は、この姪は、ママオ
にある映画館のチケット売り番してます。)
双子の弟が、やたら周りから可愛がられているのか
天真爛漫(てんしんらんまん)と言うか面白くて遊ん
でやった。
社長夫人の姪が、この双子の子守に雇われていたの
だが、不美人(ブス)の分人懐っこいと言うか、タヒチ語
が話せるのが自慢なのか僕らとバカ話。
社長のお嬢さんは、その子守の横に座って、
「自分にもかまって(話しかけて)欲しい」
と、身をよじるのがヒシヒシと感じるのだが、
デビル はまぐち は無視。
「子供なんだから、もっと素直にならんとイカンよ」(プンプン)
それと、コレくらいの子ってフランス語しか通じないから
シンドイんだよね。

 で、この間、社長宅に打ち合わせに行ったら、
要もないのに、フラフラーと、目の前を行ったり来たり
してた。
 飛ぶ鳥を落とす勢いと言われる僕のダチも、娘の
将来には頭を痛めているらしい。当時は、大臣に
成る前で、自治議会議員だけだった。
「俺、問題やねん」と、ダチ。
「何、言うてんねん。自治議会議員にも当選したし、
長男は大人になって、お前の仕事手伝い始めたし、
お前は運が良いよ」
「娘やねん。フランスの大学に行かせていたのに
中退の手続きに、フランスまで迎えに行ったんだよ」
なあんて、僕ら日本人には、腹を割った話をしてくれる。
ま、コレがダチのマジックなんですが。
ダチを慰めつつ、仕事の打ち合わせをしたのは、去年
の3月だったっけかな?

2006/09/23
 仕事が終わってから、タヒチ島に戻ろうとすると、
僕のダチ(例の双子)が空港に居た。
「おい、父さんは?」
「知らない」と返事。
「あれ?弟は?」
指さす車に行ってみると、弟と、社長のお嬢さんが、
彼氏と同乗していた。
「やー。コキー!」と、やたら親しく話しかけてくるダチ
のお嬢さん。
ツアモツで、知っている人に会ったらこの対応だよね。
いやー、みんな来ているのを知っていたら、遊びに行
きたかったなぁ~。
あれ?そういや、名前聞いてなかったぞ?

|

« タヒチ日記 20060922 | トップページ | 自分の国と外国の違いについて、うらやましいなと思うことはありますか? »

タヒチ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タヒチ日記 20060923:

« タヒチ日記 20060922 | トップページ | 自分の国と外国の違いについて、うらやましいなと思うことはありますか? »