« 2006/07/15 今日は多いぞ! | トップページ | 2006/07/17 大会初日 »

2006/07/16 前日だと言うのに

大会開催時は、前後数日を含めて食事が出ます。
また、宿泊も、快適とは言えませんが、無料です。
宿泊者にお部屋に案内して、食事券を渡すと、よく、
「いくら払ったらいいの?」と聞かれました。
「無料です」と、答えると、驚いていました。
 最初は、身分証明書の名札(なふだ)だけで食事が
出来たのですが、食事券の用意が調ったので、食事
券方式に変わりました。(と言うか、本来の方法になっ
ただけ?)



 で、単純に宿泊担当(レセプション)だと思っていた
のですが、実務全部が僕の部署がやっていることに
気付きました。
と言うのも、普通のパッケージ旅行と違い、ドタキャ
ン当たり前で、おおよその予定名簿はありますが、
タヒチに着いた時点で引率者に、
「あなた方は、男女それぞれ何人ですか?」
と確認することから始まります。
(出発直前に、パスポートの期限切れってのも何人
かありました)
例えば、マケモ島からのグループが宿泊所に着くと、
「どこの島から来たの?」
「マケモ島です」
「マケモ島からは、男女それぞれ何人来たの?」
「男二人と、女三人です」
「最初、女は二人じゃなかった?」
「一人増えたの」
となると、ここで、名簿に新規追加して、名札を
印刷所にお願いして、食券発行して・・・と、なります。
この、マケモ島の時は面白くて、男二人は、
「タヒチ風オカマちゃんの、ラエラエさん」でした。
「代表者は、誰ですか?」
「はあぁ~い」と、クネクネと半分だけ手を挙げた彼女(?)
「男女何人で来たの?」
「男がぁ~二人とぉ~、女が、三人」
「えぇっ!?」(一同、不必要に、大げさに驚く:お約束)
「女が三人と、男が何人だって?」
「ふたぁりぃ~」
「にたぁ~」と、嬉しそうに笑う、ラエラエの代表者
「で、名前は?」
「スィルベール」
「スィ・ル・ヴァン」
「ううん。スィ・ル・ベェール」
「名札には、ちゃんと印刷されているわよ」と、ヒラヒラと
名札を振ってみせる。
「スィ・ル・・・。綴りワカランわ。どれどれ、近くに来て、
名札見せてよ(笑い)」(お約束)
クネクネとオカマちゃん走りで名札を見せに来る代表者。
「あぁ~。解った」
で、初めて名前と人数が確定して、バウチャーを作る
ので、前もって食事券のバウチャーセットを作っておけ
ないからしんどいんです。
彼らがバウチャー詰めしている様子を見ていたら、
スンゴイ遅いんだけれど、僕がやってみると、フランス
人+タヒチ人混成4人の一日分の作業より、僕一人の
方が、倍以上早いことが発覚しました・・・。理由は簡単。
元々、日付順、食事順(朝、昼、晩飯)になってい
たのを、必要なときにクリップや、輪ゴムを外して、
取り出し、戻すときは、バラバラ・・・だから、次回以
降は、段々と効率が悪くなる。それでも目先の事し
か考えられないので、バラバラの、バラバラ。
僕は、
「20枚(人)ずつねぇ~」
の作業が入ったとき、まず、食券を日付順、食事順に
組み直すことから始めました。
時間の掛かる地味ぃ~な作業でしたが、コレが組み上
がると、それ以降は、非常に効率が良かったです。
もう、食事券方式に変わっているので、食事券が
無いと食事が出来なかったのですが、案外、
大口より、今スグ食べたい、一人分、二人分の
小口が多い。取りあえず、今と、次の食事券を
渡して、帰ってくるまでに組み上げれば、即時
対応も可能だし、大口も、ガバッ、ガバッと
抜くだけで終了。
でも、たまに大口の作業をしている間に、
小口の、今、次食の食券を、タヒチアンに
組まれてしまうと、同じように、ゴムで巻いて
留めてあるように見えて・・・実は、朝、晩、昼、晩、朝
みたいに留めてあり・・・直す・・・作業ばかりで、
「触るな」って注意すると、
「"触るな"って言われた」とか、笑っているんですねぇ~。
大口2件を組み上げたので、中休みに夕食をかき込ん
で帰ってきたら、ゴムですら留めてない状態でバラバラ
でした。
明日は、食事券の仕事はしない事に決めました。
どうなるか楽しみです。
 歯を磨きに、部屋に戻ると、トッエレのリズムが聞こえ
て来たので、低い屋根突きの遊技場を見に行くと、
混成部隊で、トッエレ * 2、ウクレレタヒチ、大小それぞれ
一つずつの太鼓で、女子中学生見当がタヒチアンダンス
の曲合わせをしていました。
僕がしていた、チクチク事務作業手伝ってくれていた子も
踊っていたりして、身近で楽しかったです。
Heiva i Lycee Gauguin(ゴーギャン高校)すな。コレくらい
の役得はあっても良かろう。
なあんてのを見ていたら、ラロトンガ一行が触発されて、
ラロトンガのトッエレも叫び始めた・・・。
コッチは、チト若い子のダンスなので、精一杯頑張って
21:30過ぎにはオシマイ。
この後は、ラロトンガが22:30頃まで頑張っていましたが、
競争相手が無くて、尻つぼみな終わり方でした。
曲のリズムは良かったけれど、あまり力強さは感じないし、
踊りも、下手では無いと思うんだけれど、せいぜい、
盆踊り的な、「保存会的ノリ」で、「曲に乗る」とか、
「踊りを楽しむ」て感じでは無いのですね。はい。

|

« 2006/07/15 今日は多いぞ! | トップページ | 2006/07/17 大会初日 »

タヒチ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006/07/16 前日だと言うのに:

« 2006/07/15 今日は多いぞ! | トップページ | 2006/07/17 大会初日 »